トラベル・カウンセラー制度

お問い合わせ
03-3592-1277
メールでのお問い合わせ

トップページ > エリア・スペシャリスト > 認定試験と資格認定について

エリア・スペシャリスト

認定試験と資格認定について

修了試験に合格し、規定の要件を満たした方を「エリア・スペシャリスト(AS)」に認定します。

認定試験について

春・秋期ごとの期間内に1回 、エリア・スペシャリストとしての知識度を判定する修了試験を行います。出題は原則、演習問題・復習テスト (解説を含む)の範囲とします。

【修了試験 実施期間】
春期講座 9月5日(月)~ 14日(水) 10日間
秋期講座 2月中旬(7日間程度)

※修了試験は、上記期間内に1回受験できます。 (100問、制限時間60分)

【合格発表】
春期講座 10月初旬
秋期講座 3月初旬
年間スケジュール(予定)

資格認定について

エリア・スペシャリスト養成講座の修了試験に合格した方は、認定要件を満たしていればエリア・スペシャリストとして認定します。申請手続きを行ってください。
旅行会社及び旅行業関連企業(TCSA、OTOA会員等)に勤務し、かつ認定申請時に所属している会社での実務経験が1年以上(ツアーコンダクターの方は、かつ添乗業務累計日数が200日以上)あること。
認定申請時、直近3年以内に申請エリア内すべての国・地域の中から1ヶ国・地域に1回以上の渡航経験があること。
総合旅行業務取扱管理者、トラベル・コーディネーター (TC)資格認定者、所属旅行(関連)会社から適切な者と推薦された方のいずれかに該当すること。

注 1)所属旅行会社からの推薦について
   修了試験合格後送付される認定申請書に、所属旅行(関連)会社の責任者(上司)の署名押印が必要です。

注 2)認定エリア国への渡航経験について
   認定登録申請時における渡航経験で、業務渡航、私事渡航などの種別を問いません。

注 3)修了試験合格時に、認定要件を満たしていない方。
   認定申請の有効期間は、修了試験合格後3年間です。

認定料
認定料 3,000円(税込)
認定手続き

修了試験合格者の方へは合格通知と一緒に認定申請のご案内をお送りします。

合格者で資格認定に必要な要件を満たしている方 認定手続きへ(認定証の付与)
合格者で資格認定に必要な要件を満たしていない方 要件を満たした時点で認定手続きとなります。
ただし、認定申請期間は、修了試験合格後3年間です。

認定証カード・ASポスター

認定証・資格証明カード(サンプル)

認定証
資格証明カード

資格更新制度(予定)

エリア・スペシャリストの資格有効期間は5年間です。
最新のエリア内情報の習得やブラッシュアップのために 更新制度の導入を予定しています。

【更新手続の流れ】
9月 翌年3月に有効期間が満了する認定者に研修センターより「更新のご案内」を送付
9月〜11月末 期間内に更新申請をいただいた方に、12月下旬、研修センターより実施要項を送付
1月〜2月末 当該期間内の講座修了試験の受験(演習問題等の受講も可能)
※合格基準は一般受験者と同様、70%以上の正解とします。
3月末 修了試験合格者に、研修センターより新しい認定カードを送付
資格更新完了
【更新申請料】

更新申請料 : 5,000円(税込)

受験料 2,000円(税込)
更新手数料 3,000円(税込)

※演習問題などの講座の受講も可能

※修了試験不合格ならびに未受験の場合は返金

受講を申し込む